たのしいゲームの楽しみ方。

好きなゲームとか。アイマスとか格ゲーとかについて不定期に書き散らします。ついったのIDはdex93289677

同人格ゲーについて

GGXrdの稼動も近づいて格闘ゲーム感覚を取り戻すため、
最近は少々古めの同人対戦格闘をプレイする日々です。

現在遊んでいるのは
・BIGBANGBEAT1st(NRF)

ミリオンナイツヴァーミリオン(NRF)
・エターナルファイターゼロ(黄昏フロンティア
・Dogma

今回は上記のうちNRF開発の2作品を紹介します。
クソゲーではないです。NRFのやり方はクソだったかもしれませんが。


・BIGBANGBEAT1st(NRF)
コンボゲー的な面が強いですがダッシュや攻撃などのアクションを起こす事で
減少し、残量が少なくなるとゲージを消費する行動が取れなくなるPゲージというシステムがあるためPゲージを管理しながらの立ち回りが求められ、攻め一辺倒のゲームバランスではないです。
しかし体力ゲージ、Pゲージ、Bゲージと3つのゲージ管理が非常に重要で馴れないうちはPゲージを見落として攻め続け、ゲージが尽きて逆転されるなんてこともザラです。
超必殺技ゲージであるBゲージも攻撃を当てた際にフィールドに散らばるクリスタル
を拾うことで上昇する仕組みになっている為幾分かランダム要素が絡んでくるので
その辺の駆け引きも独特で身内でやるならけっこう楽しいゲーム。
ゲーセンの高田馬場ミカドだかにフリープレイ設置してパッチ用のバランス調整したりけっこう頑張ってた印象はあったんですが、他サークルに権利譲渡して開発終了。
NRFは時をおいて下記の次作品を発表します。

ミリオンナイツヴァーミリオン(NRF)
いわゆる厨二的世界観が強い完全オリジナル対戦格闘ゲーム
コンボの中で複数回叩きつけ→拾い直しができたりと、とにかくよくコンボが繋がる。
システム的にはオーソドックスで特徴的なのはV攻撃と呼ばれる技を当てる事で展開する「ソウルケージ」というシステム。
Vが当たると相手が浮き、フィールドの何処にいても相手の真後ろに一時的に壁が発生
してどこでも画面端状態になりコンボが決め易くなると言うもの。
これに頼らなくても通常コンボで画面端まで運ぶ事が容易なキャラが多くいため
ソウルケージに頼らずとも多段コンボが狙えてしまいますが、流石に即死や永久といったコンボは補正やノックバックの大きさ、数度のパッチを経て殆どなくなっています。

惜しむらくは当初追加予定だった4キャラ中1キャラしか追加実装されず、殆ど売り逃げ同様のやり方で開発が中断してしまった事。
※追加キャラも本来は頒布段階で実装されているべきだったキャラで、プロの声優による音声も収録済みだった模様。
キャラボイスには福山潤安元洋貴今井麻美門脇舞以らプロの声優を、キャラデザインには曽我部修司を、キャラグラフィックにはプロのアニメ制作会社を起用するなどして格闘ゲームイベントで大々的に発表し、梅酒を造ったりサントラを先行販売したり2Pキャラのイラストを著名なイラストレーターに描いてもらうという企画を立ててみたり(この企画はスマイルのあきまん氏のみで中断してしまいましたが)
同人ゲームとしては破格ともいえる3,000円という価格で頒布しておいて最後はブログもネタに走って放置終了と言うなんとも中途半端な終わり方。
(元々NRFの同人ゲーは高額な設定でしたが。)
追加されるはずだったイヴァンというキャラについてはyoutubeに進捗動画として10秒ほどのよく判らない動画が上がっていますが、あれを最後に全てが止まっています。

とはいえゲーム自体はきちんと遊べるシステムになっています。
オンライン対戦はありませんが多段コンボを決める爽快感は大きいのでトレモで練習したり身内と対戦すると楽しいです。