読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしいゲームの楽しみ方。

好きなゲームとか。アイマスとか格ゲーとかについて不定期に書き散らします。ついったのIDはdex93289677

電撃FIGHTING CLIMAXのコンボのこと キリト編

最近キリトくんを使い始めたのでキリトの立ち回りとかサポコンとか。
サポはブギーポップがメイン、サブがセルティなのだが最近はセルティはご無沙汰。
故にブギポさんのみの記載にしていくスタイル。

ブギーポップの性能

それぞれの技が癖のある性能を持っており、
サポートゲージの回復速度も遅いため
とっさの反撃やフォローにはあまり向いておらず連携や起き攻め、コンボのために
「技を
予め置いておく」使い方が求められる。


5
S
プレイヤーの2キャラほど前方に攻撃判定を持つ糸を発生させる。発生は早めだが
入力から攻撃判定が発生するまでのラグはあるので、コンボや連携、フォローに組み込む
ときは考慮しておく必要があり、ヒットした場合は相手を打ち上げるので追い討ち可能。
サポートゲージの回復速度は並?で回転率もそこそこ良い。


6S
空中ガード不能かつ補正の掛からない固定ダメージで削りダメージも大きいが発生が非常に遅い。
(入力成立の暗転から判定発生までゲーム内カウントで7カウント)
コンボの途中に上手く組み込めば
相手の起き上がりに重なり、確実に削りダメージを与えながら
相手を地上に縛り付けられるが、
サポートゲージの回復が遅く回転率は非常に悪いので繰り返し
攻めていくことは出来ない。
また暗転後も発生保証は一切なく入力成立から発生までにプレイヤーが投げ(投げぬけを含む)や
攻撃を食らったりするとそこでサポートが打ち消された事になってしまう。
無理に使わなくてもいいけど、ついつい使いたくなる。

ブギーポップ絡みのコンボ・連携
投げ>2C>5S
・相手の起き上がり時に僅かに遅れて5Sが発生するようになる連携。
 起き上がりにジャンプで逃げようとしても引っかかるタイミングになる。

JB>JC>ストーム>5S>JB>JC>ストーム
・ストームの回転切り2~3発目あたりでサポキャンすると切り落とし後に5Sの
  糸がヒットして拾いなおせるようになるが、
 ヒット数を欲張ると繋がらないので
 早めにとストームで落としておく。

5B>5C>>Cスクエア(2ヒット)>5S>スクエア2ヒット>5Sヒット>エリアル
・スクエアの1~2ヒットめの間にサポートキャンセルで5Sを入力する。
 5Sヒット後に地上技を挟むと受身を取られるので直接ジャンプ攻撃へ。

5B>5
C>5S>ヴォーパル>5Sヒット>垂直JC>EXストーム>着地切り札
>ヴォーパル>コンボブラスト>ヴォーパル>スタバ
(要3ゲージ+切り札1つ+ブラストゲージ)
・5ABのインパクトスキルを3回組み込むコンボでダメージ5割程度。
 威力は落ちるが切り札後は2A>5B>スタバ、ヴォーパル>スタバでも良い。
 というかそちらの方が効率が良い。

■切り札中のコンボ
5B>5C>>Cスクエア(2ヒット)>5S>スクエア2ヒット>派生8C>派生6C(2ヒット)
>5S>派生6C2ヒット>5Sヒット>JB>JC>EXストーム
・スクエア派生から安定して拾えるコンボ。

■6S組み込み
5
C>6S>スクエア(3ヒット)>切り札発動>2A×2>5C>Cスクエア>派生8C>
派生>4C(3ヒット)>派生6C(4ヒット)>EXスピニング>6Sヒット>コンボブラスト>
ヴォーパル>スタバ(要3ゲージ+切り札1つ+ブラストゲージ)
・発生の遅い6Sを組み込むためのコンボ。
 途中の刻みを変えたり派生のキャンセルタイミングを間違えると6Sがヒットしない場合や
 6Sヒット時に間合いが離れてブラストが当たらなくなるので注意。

 5C>6S>Cスクエアの入力がしっかりできれば地上ならどこからでも体力5割を奪えるという
 タダのネタコン。
起点を2A>2Bからにしても繋がる。

5C>6S>スクエア(3ヒット)>切り札発動>2A×2>5C>Cスクエア>派生8C>
派生>4C(3ヒット)>派生6C(4ヒット)>EXスピニング>6Sヒット>切り札発動>
パワーアップブラスト(要3ゲージ+切り札2つ+ブラストゲージ)
・上記のコンボの〆をパワーアップブラストに切り替えたもの。
 パワブラ前に切り札を挟まないとコンボブラストになるか連続ヒットしない。
 2ゲージ+αを得るために切り札を捨てる侠のコンボ。