読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしいゲームの楽しみ方。

好きなゲームとか。アイマスとか格ゲーとかについて不定期に書き散らします。ついったのIDはdex93289677

ときめき大戦(同人ソフト 1997 SoftHouseTMK)


ときめき大戦 同人ゲーム 
1997年にSoftHouseTMKよりX68000およびWindows向けにリリースされた同人対戦格闘ゲーム
同人格ゲーといえばQOH!といわれるようになるよりも前の時代から活動していた
サークル様の作品で、見た目や操作性はシンプルですが非常に丁寧に作られています。
8方向+2ボタンというシンプルな配置ながら専用モーションで中継される多段チェーン
コンボ、ゲージ消費で繰り出せるガードキャンセルやEX必殺技、超必殺技等格闘ゲーム
として必要な要素は大よそ詰め込まれているほか、1Pモード、対戦モード以外にも
コンボ練習が出来るトレーニングモードや1人のCPUに自分とパートナーCPUで挑む所謂ドラマチックバトルモードも組み込まれているなど、見た目から想像できないレベルでしっかりと作りこまれています。

グラフィックも低解像度ですがセンスが非常によく、デフォルメされていながらキャラの特徴をしっかりとつかんでおり、メリハリの利いた中割り構成でバトル中も様々な場面でダイナミックに動いてくれます。
全体的に足技を繰り出すときの動作が好みですね。


基本システム

・8方向+2ボタン(パンチ・キック)

通常攻撃・コンボシステム
・A攻撃
単発で弱攻撃、レバー入れでそれぞれ特殊攻撃が発生。
立ち、しゃがみのAがヒットした後追加入力でAまたはBを押すことで専用モーションのコンビネーションへ派生する。(AB、AAB等)

・B攻撃
単発では強攻撃相当の攻撃が発生する。しゃがみBで足払いとなる。

レバー入れで特殊攻撃が発生するキャラもいる。
上記Aからのコンビネーションに組み込むことで専用モーションの攻撃が発生する。

・攻撃ヒット時ののけぞりについて。
立ち、しゃがみでそれぞれ2種類ののけぞりモーションがあり単発A、コンビネーション専用モーション各種は食らい時間の短い弱のけぞり、エリアル始動を除く単発B、エリアル始動を除くレバー入れ特殊攻撃については食らい時間の長い強のけぞりが発生する。
全キャラ共通で2Bはダウンモーションとなり特定の技以外では追い討ち不可。
必殺技はダウンまたは強のけぞりモーションだが追い討ちの可否についてはキャラ
ごと固有のものとなっている。

・投げ… 相手の近くで4or6+A(一部キャラは空中でも可)
威力が高くスカリモーションなし。
ただしコンボに組み込んだり投げから追い討ちはできない。

エリアル始動技
各キャラ1つづつ保有しておりヒット後レバーを8に入力すると専用のベクトルが掛かる追撃ジャンプが発生し、相手を追いかけて空中連続技に移行できる。
始動技で浮かせた相手は追撃ジャンプ以外での攻撃が当たらない。
始動技はキャラごとに異なる。

・コンビネーション
Aまたは2Aのヒットorガード時にAまたはBを連続で入力していくことで専用モーションの派生コンビネーションに発展し、キャンセルして必殺技へ繋ぐことができる。
空中ではエリアル始動技ヒット後の追撃ジャンプ時のみ可能。
ルートは共通だがキャラごと通常技の性能により連続ヒットしない場合も。

・パワーゲージ
攻撃を繰り出すことでライフゲージ下の黄色いゲージが増加、最大3段階まで溜めることが可能でゲージを消費することでEX必殺技(要1ゲージ)、超必殺技(要3ゲージ)を使用可能になる

・必殺技
レバー+ボタンの複合入力で特殊な攻撃を繰り出す。
本ゲームでは全キャラ3つ保有しており、大きなダメージソースとなる。
AB同時押しでコマンドを入力することでパワーゲージを1ゲージ消費して高性能なEX必殺技を出すことが出来る。
各キャラ1つづつガードキャンセル対応の必殺技をもっておりガード時に入力する事で発動できる(ゲージは使用しない。

・超必殺技
必殺技よりも高い威力を持った特殊攻撃。
パワーゲージを3ゲージ消費する必要があるがそれに見合った攻撃力を持つ。
発動条件はパワーゲージMAXのみ。


■キャラクター紹介■


藤崎 某
飛び道具、対空、突進技をそろえたスタンダードキャラ。
前ステップが低空ジャンプになっており動作中はジャンプ攻撃を出す事ができる。
相手の起き上がりに前ステップを重ねる事で裏表、JAを出すか否かで中下段の択を同時に迫る事ができ、早めに重ねて技を出した場合、そのまま地上連続技に持ち込める。
打点が高く当てにくいジャンプBの癖さえつかめば非常に扱いやすい。

特殊技
3P…髪の毛で足元をなぎ払う。それなりのリーチ。
6P…大きく踏み込んで肘うち。
5B…その場で相手を蹴り上げる。エリアル始動。しゃがんだ相手には当たらない。
6B…軽くジャンプしてとび蹴り。しゃがみガード不能

236+A KINGETU-DAN 空中可
前方に金色の弾を放つ飛び道具。
空中版は斜め後方に軽く上昇しながら斜め下に弾を打ち、その後後方に着地する。
EX版はヒット数と威力が向上し、地上版は2Bのダウン食らいモーションにも当たる。
空中EX版はヒット数、威力の向上のみ。


623+B UPPER HEAVEN GC対応
その場で髪を振り乱しながら垂直上昇する対空技。
対空性能が高いが横に伸びないので連続技には向かない。
判定が強くGCとしてはリーチの長い技に対して仕掛けても巻き込める。
EX版はヒット数、威力が向上し2Bのダウン食らいモーションを拾うことが可能に。
威力が非常に高くノーキャンセルで連続技に組み込むと補正が掛からず強力。

214+B HK-PRESS
前方宙返りから蹴りを放つ突進技。2段技で2段目がヒットするとダウン。
着地硬直が若干長くガードされると相手と密着状態になるので反撃に注意。
EX版はヒット数、威力向上のほかにも吹っ飛ぶ相手を236ABか623ABで拾えるようになっている。

63214+A SERAPHIC FEATHER
前方に向けて無数の羽を飛ばす飛び道具。
見た目より発生が早くA単発からも連続技になるほか、2Bのダウンくらいモーションにも当てることが可能。
飛び道具持ちの飛び道具を見た瞬間に撃っても良い。


エリアル
A〆で叩きつけ、B〆で吹き飛ばしとなる。基本的にはA〆のほうが良いかと。
中央ではAAB>236Aがダメージが高く叩きつけになるためエリアル後の状況も良い。
相手を画面端に追い詰めた場合はAABB>236Aor236ABが入る。

連続技

・AAA>必殺技
・AABA>214+AB>623+AB
・AABA2B>EX必殺技or超必殺技
・AA2B>目押しで623+AB
・相手の起き上がりに6B持続重ね>623+AB

片桐 某
比較的スタンダードなキャラだが通常技、必殺技それぞれの長所短所が目立つので技の使い分けが必要。
2段ジャンプ、空中投げを持つがどちらも連続技やエリアルに組み込む事ができない。
またこのキャラは前ダッシュ、前ステップを使えないので接近手段はおのずと飛び込みがメインになる。
地上戦を演じるにもリーチが足りないので、2段ジャンプと必殺技を駆使して相手の隙を突く他ない。

特殊技
ジャンプ中に7or8or9で2段ジャンプが可能。
3A…リーチ長めの諸手掌底。6Aより発生が早いので中距離のけん制に。
6A…身を乗りだしての肘うち。発生は遅いがリーチが長い。
5B…片手で全身を支えて相手を蹴り上げる。
  エリアル始動で早だし対空として使える。

236+A TORNADE ATTACK
前方に竜巻を飛ばす飛び道具だが発生が遅く硬直も長いので使いづらい。
EX版はA3連を決めてからでも繋がる程には発生が早くなり、ヒット時はダウンを奪えるようになる他2Bヒット時のダウンモーションにもヒットするようになる。

623+B STEP SHOOT
弧を描きながら相手に飛びかかり、相手に組み付いて蹴り飛ばす突進打撃技。
発生が早く、ノーゲージでダウンを奪える唯一の必殺技なので連続技の〆に使えるがガードされると後方へ大きく跳ね返るため反撃を受けてしまう。
EX版はヒット数と威力が向上する。

214+B 空中可 GC対応 FLASH KICK
その場で前方に素早い蹴りを繰り出す単発打撃でいわゆる居合い蹴り。
ヒットしてもダウンを奪えないがリーチ、発生に優れ単発でけん制として使える。
空中版は横に長いジャンプ攻撃としてある程度機能するが、基本はエリアルの〆に。
EX版はヒット数と威力が向上する。

63214+A S.MIDAREUTI
構えた後に一定距離を移動し相手と接触するとその場にロック、移動終了後に多段攻撃を加える。
移動中は無敵が有るので相手の飛び道具やけん制に合わせれば一方的にダメージを与える事ができる。
発生はそこそこ早い為連続技に組み込むことも可能。

エリアル
A〆、B〆ともに叩きつけダウンのみ。
JAが2段技なので全体的なヒット数は他キャラより多くなる。
地上ヒットならAABBが214+Bに繋ぎやすく、EX版ならダウンを取れる。
空中の相手にヒットした場合はAAB>が214+Bならヒットするが高度により
タイミングが変わるのでAAAでダウンさせるほうが安全。

連続攻撃
・AABAor2AA2BA>必殺技
・AABA2B>236+AB
・ABB>エリアル ※美樹原某にはあたらない。
・2A2A2B>目押し214+AB

美樹原 某
A系の技はリーチが短く、B系の技はリーチに優れるがチェーンの中継で発生する技が
しゃがんだ相手に当たらないハイキックや発生が遅いしゃがみキックなど癖のある技が多く慣れないと他のキャラよりも少々扱いづらい。
また2Bがスライディングになっておりキャンセルが掛からないのでダウンを取りに行きたい時のリスクが大きい。
前ステップや移動を伴う必殺技で相手の攻撃を掻い潜りながら接近し、高威力のコンボや超必殺技で体力を奪っていくスタイルがお勧め。
前ステップの前転は相手をすり抜けて移動できるので、ダウンを奪った後や密着した状態から背後に回ったり裏表の択を迫る事ができるのが強み。
食らい判定の横幅が他のキャラより狭いのでながいチェーンコンボを食らいにくい。

特殊技
ジャンプ中画面端に触れたら6で三角飛び
3A…低い姿勢で前方身を乗り出す肘うち。リーチ長い。
6A…僅かに前進しながら肘でかちあげる。エリアル始動。
6B…軽く飛び上がってジャンプキック。しゃがんだ相手にあたる。
ジャンプ中に2+A
 空中で下方向に肘うちを繰り出す。入力した時点でジャンプのベクトルが半減する。

236+A KINGETU-DAN 空中可能
前方に金色の飛び道具を放つ。
地上、空中共に基本的な性能は藤崎某のものと同様だがEX版のヒット数が2ヒットになり電撃くらいモーションに変更されている(特に違いは無い)

623+A SLIDE HEAVEN
前方に素早く移動し、頭髪で相手を切り裂く2段技。
前進距離は長いが攻撃判定の発生が遅いので距離が離れると繋がらないなどあまり多用できない。
GC対応で横へ伸びる為地上戦での切り返しに使う事ができる。
EX版はヒット数と威力が向上し、弱相当の攻撃からでも連続ヒットするようになるが、ダウンは奪えない。

214+B SPIRAL KICK
山なりの軌道で旋風脚を繰り出す。
上昇と下降で2回攻撃判定が発生するがヒットすると相手が吹き飛ぶ為どちらか片方しかヒットしない。
大きく跳ぶため下段けん制を読んで飛び越して攻撃したりする事もできる。
EX版はヒット数と威力が大幅に上昇する為、近距離から連続技で使用でき

63214+A GALLFORCE
自分を中心に多段ヒットするフィールドを展開する。射程が短いので割り込みや対空が主な使い方となる。
連続技に組み込む場合は間合いが離れないうちに移行するべし。

エリアル
A〆、B〆共に叩き付けのみなので基本はAABA、またはAABB。
ゲージに余裕があればAAB>236+ABがもっともダメージが高くなる。
地上必殺技ではゲージを使わないとダウンが取れないので地上でAが刺さったら
AAA等でエリアルに移行したほうが安全かもしれない。

連続技
・AABA>エリアル
・AAB2AB>2Bor236+ABor623AB
※状況優先でダウンさせたければ2Bの足払い〆を狙いダメージ優先で相手のダウンを捨てるなら236AB〆を。
・AA2B>63214+A


残り3キャラは次回。