たのしいゲームの楽しみ方。

好きなゲームとか。アイマスとか格ゲーとかについて不定期に書き散らします。ついったのIDはdex93289677

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-敵キャラ紹介②編-

引き続き、ストーリーモードに登場するライバルの紹介です。

●紫狼(しろう)
死の塔5番目の番人で伊賀忍術の流れを汲む雲隠流忍術の使い手で死の塔に
作られた忍者屋敷にて戦士を待ち受けています。
何故か蹴り技の一切としゃがむという行為を捨てており、一振りの刀とたった一つ
の必殺技に全てをかけて闘うことになります。
(しゃがみ動作はありませんがしゃがみガードはしっかり実行できます。)
その分、立ち弱P,屈強Pのリーチや発生に優れており操作に慣れれば立ち技の
刺し合いでは優位を取ることもできます。
が、通常技や必殺技で相手をダウンさせることが出来る技がない為に間合いを調整
したり攻めの起点を作るのが難しいキャラでもあります。

必殺技
●裂斬剣 236+大P
f:id:dex660:20140102031947p:plain
刀を横に一閃し、地を這う飛び道具を放つ技で当ててもダウンは奪えず発生も遅い
ため画面端からの牽制か、投げの後に重ねて削り目的使う以外の価値はないです。
重ねる場合は画面中央で出さないと反撃を受ける場合があります。
立ち弱P,屈強Pでダメージを蓄積させた方がマシな代物です。

●キース・ジャギュア
両腕が長大なウェポンアームとして武装化されている第6の番人です。
格闘神に次ぐ地位に納まっており、ウェポンアームのリーチと判定の大きな飛び道具
そして性能の良い通常技を持っておりかなり強いキャラに仕上がっています。
なぜかジャンプ小キック以外の小キック(立ち、屈)を持っていません。
リーチに秀でたパンチを使い分けて地上で押して行くキャラです。

必殺技
●デストラップ・コレダー 1236+大P

 f:id:dex660:20140102034620p:plain f:id:dex660:20140102034623p:plain
地面に腕をかざし、そこから非常に縦に長い電撃を低速で発射する回避不能の必殺技。
ガードされても2回ケズリが発生するため、相手が触れさえすれば反撃が届かない間合い
まで押しやることが出来ます。
相手の飛び道具と接触しても相殺しないという仕様になっているため、過度の信用は禁物ですが飛び道具を持たない相手には鬼畜な強さを発揮します。

●ブーストスラッシュ 4タメ26+大P

f:id:dex660:20140115232738p:plain
両腕を前方に突き出して突進する打撃技。
最大で7回ヒット(連続ヒットはしない)またはガードになり、途中で割り込まれる事は無いものの発生前に構えを取るため見切られやすく、更にダウンを奪えないのに技後に後方に大きく跳ねるので当ててもガードされても技後は有利にはならず、削りダメージもないので殆ど使うことは洗いません。
コマンドの関係上ガード状態からコレダーを狙うと暴発したり、ブーストスラッシュを出したいところで逆にコレダーが出るといった事故が多発し易いので4タメニュートラル26と意識して入力を心掛ける必要があります。

●ジャドー
死の塔の主にして「格闘神」と呼ばれている最強の戦士。
只の立ち大Pが他キャラの飛び道具をかき消す高速飛び道具で相手の飛び道具を見てからボタンを押すだけで一方的にダメージを与えられる性能だったり、ジャンプ大Kが鋭く斜め下に突進&着地後隙無しであったりとラスボス感溢れる特権を多数持っています。禁止キャラにしてもいいくらい強いです。
ただ、ジャドーで対戦するには一人用でジャドーステージまでたどり着かないといけないのでそうそう対戦する機会は無いとは思います。
基本的には立ち大Pを連打して飛んできたらバーティカルハンターのガン待ちスタイルのみでいけますが、テクい事をしたい時はバーティカルハンターを使った透かし反撃を試みてもいいかもしれないです。

必殺技
●アックスバスター  1・6+大P

f:id:dex660:20140115233900p:plain
前方に大きな気弾を放つ飛び道具。
弾速が遅く判定も大きいため立ち大P連打の中に織り交ぜると飛び込み防止にも。
削り性能を除けば立ち大Pより劣るため、単体で遣う事はあまり無いと思います。

バーティカルハンター 214+大P

f:id:dex660:20140115235358p:plain
その場で斜め上に向けて両手突きを繰り出す対空技。無敵時間が長く、モーション終了まで完全無敵で地対空としては完璧な性能。攻撃判定は肘より上辺りにしか発生しないため地上の相手に当てたり、牽制を狩る事はほぼ不可能。
ただし硬直が非常に短いため、相手の必殺技をバーティカルハンターでやり過ごしてから硬直中に大Pを刺す等回避技として大いに活躍します。