たのしいゲームの楽しみ方。

好きなゲームとか。アイマスとか格ゲーとかについて不定期に書き散らします。ついったのIDはdex93289677

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-概要編-

家庭用ストリートファイター2より約9ヵ月後に登場した対戦格闘ゲームでSFC版
ストリートファイター2と同容量となる16MBのROMカセットを採用しています。
(先に紹介したパワーアスリート、対決!ブラスナンバーズは8MROMだったはず)

f:id:dex660:20131220070403p:plain
当時としては大容量である16MBを採用したことでグラフィックは当時品の中では
大きめかつかなり綺麗に描かれています。
体力の減少に応じて流血描写(顔のグラフィックが挿し変わる)や、ステージ毎対戦前後
に対戦相手との会話があり、キャラの背景などが語られるストーリーモード的な1人用
モードなど、SNKの龍虎の拳を意識した部分も見受けられます。
(海外版では流血描写はカットされています。)
ちなみに1人用モードは全ステージにサブタイトルが付けられています。

●ゲーム的特徴
システム的にはオーソドックスな対戦格闘で独創性に欠けますが、1人用、対戦モード
の両方で決着後に最終ラウンドのKOされる直前からKOの瞬間までをリプレイ再生
できるという機能があります。

f:id:dex660:20131220070313p:plain

再生だけでなく巻戻しも可能な仕様で面白いのですが、保存して後で見ることが出来る訳でもなく、テンポ良くKOの瞬感の攻撃まで再生→巻戻し→再生、と繰り返して勝った方が負けたほうを煽る程度の使い道しかないのが難点です。
後、写真の通り双方のライフゲージが横ではなく縦に表示されています。
一応オリジナリティだしてますね、ここは。

そして1人用モード限定の要素として
1…ストーリーの進行具合をパスワードで保存できる。
2…ライバルを倒していくと必殺技が段階的にパワーアップする。
というものがあります。
パスワードを使わなくてはいけないほど長いモードではないのですが、最終ボスのジャドーを使って対戦したいときはジャドーステージまで進めないといけないので、このためだけにパスワードを取っておく必要があります。
2の必殺技パワーアップは、規定の人数を倒すと特定の必殺技のエフェクトが派手になり攻撃力が上昇しますが、判定なんかはおそらく変わっていないと思います。
なお、この強化版必殺技は対戦では一切使用できません。1人用モード専用です。

世界観
近未来、文明が崩壊し暴力が世界を支配しているという北斗の拳的な世界観で
暴力で世界を治めようとする「格闘神ジャドー」を倒すため、ジャドーの待ち構える塔を登って行くというのが大まかな物語です。

キーレスポンスに問題は無く、グラフィックも綺麗なのですが格闘ゲームとしては
どうなのかというと、私めがブログに取り上げたという事実からご推察頂けると思います。