たのしいゲームの楽しみ方。

好きなゲームとか。アイマスとか格ゲーとかについて不定期に書き散らします。ついったのIDはdex93289677

マイナー格闘ゲーム

パワーアスリート備忘録2016

身内との年越し100戦組み手が近づいてきたので今まで感覚的に流していたことや気づいたことなどを書き残すメモ的ななにか。①カウンターヒット的なものが存在する。相手の必殺技動作中に通常技、必殺技をヒットさせると本来ダウンしない攻撃であってもダウン…

パワーアスリート メガドライブ版での変更点(追記に伴う独立記事化)

パワーアスリート SFC版 MD版の差異SFC版よりやや遅れてリリースされたメガドライブ版パワーアスリートですが変更点が数多くありだいぶプレイ感覚が異なります。以下に体感での相違点を列挙してみたのでご参考までに。なお1人用モードのパスワードはSFC、MD…

■ザ・マスターズファイター無駄知識■

発売日から割と遊んできたこのゲームについて近年になってまじめに格ゲーとして向き合い始め、対戦を重ねる中で気づいた事を色々書いてあります。■ザ・マスターズファイター無駄知識■ ■コマンド入力について■通常技、必殺技の硬直時間中はコマンドの先行入力…

SFC対戦格闘ゲーム パワーアスリート 豆知識①

■パワーアスリート豆知識■■パワーアスリートのフィールドとライン手前から奥へとシームレスに移動できるが実質5段階になっておりそれぞれ移動下限を手前、移動上限を奥、その間が中央ラインと定義しさらに中央ラインは中央手前側、中央、中央奥側の3段階に…

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-対人戦で勝つために編-

このデッドダンスで対人戦を生き残る方法についてです。とにかく投げる。連続技やキャンセルが一切存在しないこのゲームにおいて、最も信頼できるダメージソースは通常技や必殺技でもなく投げ、それも通常投げです。ショウ・ザジなら4回投げれば相手の体力…

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-敵キャラ紹介②編-

引き続き、ストーリーモードに登場するライバルの紹介です。●紫狼(しろう)死の塔5番目の番人で伊賀忍術の流れを汲む雲隠流忍術の使い手で死の塔に作られた忍者屋敷にて戦士を待ち受けています。何故か蹴り技の一切としゃがむという行為を捨てており、一振…

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-敵キャラ紹介①編-

ここからはストーリーモードで立ちはだかるライバル達を紹介します。●ビーンズ●頭の悪そうな格好をした死の塔の門番。メリケンサックを装備していますが、手技よりも足技の性能が高く設定されているのでで主にキックを多用することになります。特にしゃがみ…

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-キャラ紹介編-

デッドダンスのキャラ紹介です。●ショウ● 裏武術「天牙覇鳳流」の使い手で主人公ポジション。通常技は使いやすいものが揃っているが、全体的にリーチが短く差し合いが少々弱いので飛び道具と移動を伴う必殺技を駆使してフォローしていきましょう。必殺技・青雷…

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-格ゲー編②-

では肝心の対戦時の操作感などについて。前述のようにキーレスポンスは良好です。キャラボイスも入っているし、技の使いまわしもメイン4キャラについては重複するモーションが少なく他のゲームよりは大分まともです。食らいモーションの無敵時間が長く、小攻…

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-格ゲー編-

では、このゲームのどこが駄目なのかという部分をゲームシステムの詳細とともに説明してまいりましょう。①1人用、対人戦ともに通常使用できるキャラが少ない。ゲーム中の登場キャラは11名ですが、1人用で使用できるのはその内4名。さらに4名中2名が性能差…

デッドダンス(ジャレコ 1993年3月26日発売)について-概要編-

家庭用ストリートファイター2より約9ヵ月後に登場した対戦格闘ゲームでSFC版ストリートファイター2と同容量となる16MBのROMカセットを採用しています。(先に紹介したパワーアスリート、対決!ブラスナンバーズは8MROMだったはず) 当時と…

クソ格闘ゲームを強引に楽しむ為の方法

せっかく高い金を払って買ったゲームです。すこしでも元を取りたいし、開発に携わった人への感謝や労い、憎悪や恨みつらみをゲームに向けてあげるのは正しいことだと思いますが、ディスク割りやカートリッジ破壊でそれを表現するのはあまりにもゲームに対し…

対決!! ブラスナンバーズ(SFC レーザーソフト 1992年11月20日発売)について-対人戦で勝つために-

このゲームで対人戦をやる人がいるかどうか。それはわかりませんが最初に書いたとおり、このゲームは全くといっていいほど、対人戦に向いていません。格ゲーを成すありとあらゆる部分にストレス要素があるため、何一つ熱くはなれません。普通の感性の方は間…

対決!! ブラスナンバーズ(SFC レーザーソフト 1992年11月20日発売)について-キャラ紹介編②-

●ポポ・ランプ● 中国人だかなんだか分らないおじさんです。もうこの辺設定とか覚えてない。通常技のリーチが短く、屈Kではなく屈Pでダウンを奪うなど、若干特殊なキャラで見た目どおり?防御力が高い。対空にもなり得る突進技と飛び道具、横に長い特殊技を…

対決!! ブラスナンバーズ(SFC レーザーソフト 1992年11月20日発売)について-キャラ紹介編①-

ここからはゲーム内に登場する超人たちの技を紹介していきたいと思います。個々の細かい設定は忘れました。●スレッジ● いわばリュウ的存在。技に癖が少なく比較的使いやすい。飛び道具、突進技を持つが対空必殺技がない(このゲームは総じて対空必殺がない)…

対決!! ブラスナンバーズ(SFC レーザーソフト 1992年11月20日発売)について-格ゲー分編-

では、本筋である格闘ゲームの部分に入っていきましょう。●操作系8方向キーとパンチ、キック、ジャンプ、ガードの4ボタンを使用します。ボタンジャンプ、ボタンガードはこの時代の家庭用格ゲーではアクションゲームの延長線上にあったのか、デフォルト仕様…

対決!! ブラスナンバーズ(SFC レーザーソフト 1992年11月20日発売)について-概要編-

先に紹介したパワーアスリートと同日発売となった対戦格闘ゲームです。登場するのは全て人間離れした超人という設定になっており、全員が派手な演出を伴う「光学合成技」を身に着けており、当時としては派手な演出がみられる格闘ゲームです。独自要素といえる…

パワーアスリート(SFC KANEKO 92年11月20日発売)について-対人戦で勝つために-

ここではパワーアスリートという熾烈な戦場で勝ち抜くための心得を紹介します。●先ず心を鬼にせよ。修羅の道を往かねば最強にはなれない。前述の通り、連続技なし、必殺技削りなし、タイムオーバー無しのデスマッチルールを採用しているゲームなので、手心を…

パワーアスリート(SFC KANEKO 92年11月20日発売)について-キャラ個別紹介編②-

●百龍(ガオロン)中国北派剛拳の使い手で武器を扱う。通常技は振りが遅い代わりにリーチに優れ、多段判定でガードされても間合いを大きく離せる飛び道具双飛龍を持っているため距離を保って戦う戦法を得意とする。懐に飛び込まれると不利になるが、比較的発…

パワーアスリート(SFC KANEKO 92年11月20日発売)について-キャラ個別紹介編-

ということで、今回は登場キャラについて説明を。 ●JOE(ジョー) アメリカの片田舎で修行している世界最強を目指す若者。主人公キャラゆえに通常技も必殺技もスタンダードで扱いやすい反面、飛び道具も対空もいまひとつ役に立たない。一人用ではこのキャラ…

パワーアスリート(SFC KANEKO 92年11月20日発売)について-格ゲー部分編-

で、肝心の格ゲー部分ですが ・システム上、中下段の2択が存在しない・キャンセルや連続技の概念が存在しない・必殺技による削りが存在しない という仕様により、一見すると守りが非常に通し易く、崩しやダメージを取る際に重要になるのは投げ技になってく…

パワーアスリート(SFC KANEKO 92年11月20日発売)について-概要編-

スト2から始まった格ゲーブームに流されて発売されたあまたの傍流格ゲーの一つ。 本作独自のゲームシステムとして画面の手前~奥を十字キーの上下要素で自由に移動できるフィールドシステムと、1人プレイ時の成長システムがあります。 先ずフィールドシステ…