たのしいゲームの楽しみ方。

好きなゲームとか。アイマスとか格ゲーとかについて不定期に書き散らします。ついったのIDはdex93289677

闇に消えていった同人対戦格闘ゲームとかのお話。

渡辺製作所によるQOHのリリースを発端に始まったWindws向け同人対戦格闘ゲームブームの中、製作が発表されながらもいろいろな事情で正式版がリリースされることなく姿を消していった企画を記憶の限りで羅列。多数の同人格ゲー企画がひしめきあい、Dogmaが微…

ザマス 簡易通常技・必殺技性能表②

ザ・マスターズファイター 簡易通常技・必殺技性能表②今回はカイン・ザハート陣営キャラのデータを。なお、T-660は使用可能になっていないので割愛しています。開放したら多分追記します。2017・7・28T-660開放したので一番下に追記しました。ビル・ガーデス…

ザマス 簡易通常技・必殺技性能表①

ザ・マスターズファイター 簡易通常技・必殺技性能表①ザ・マスターズファイターは通常技の中段/下段割り振りが色々とおかしな事になっているので、一応データとして残しておく。今回は北沢タクヤ側陣営キャラのデータを。実は公開したつもりで2年近く下書き…

パワーアスリート百戦組み手感想とキャラランク

年越しパワーアスリート100戦組み手は久しぶりの完遂。対戦カードのマンネリ化と強キャラの奪い合いを避けるためにくじ引きによるランダム選択、ガンガードによる試合の長期化を避けるためにタイマーによる時間制限をそれぞれ導入したことでかなりスムー…

パワーアスリート備忘録2016

身内との年越し100戦組み手が近づいてきたので今まで感覚的に流していたことや気づいたことなどを書き残すメモ的ななにか。①カウンターヒット的なものが存在する。相手の必殺技動作中に通常技、必殺技をヒットさせると本来ダウンしない攻撃であってもダウン…

外部から見たミリオンナイツヴァーミリオンの開発、販促体制はすごかったんだよって言う話。

ミリオンナイツヴァーミリオンというゲームはこんなにすごい環境から生み出されたゲームだったんですよっと事をつらつらっと。年表、詳細とあわせて読んでいただけると幸い。 概要二次創作ではなく完全オリジナルタイトルの対戦格闘ゲームとして「格闘ゲーム…

MKVの歴史をざっくり説明(前回の年表と合わせて見てね)

前回の年表に引き続き今回はおおよそ3ヶ月ごとのミリオンナイツヴァーミリオンの動きを文章で適当に書き上げて見た。年表と合わせて見ていただければMKVの歴史に詳しくなれること間違いなしなので流し見してください。 ■発表当初■アーケードゲーム大会がメイ…

分かる人だけ分かればいいミリオンナイツヴァーミリオン年表

2007年に発表され、2009年にリリースされた同人対戦格闘ゲーム「ミリオンナイツヴァーミリオン」が歩んできたその歴史を年表形式に。分かる人は懐かしんでください。MKVリリースまでの公式の歩み07年11月25日 Dream Fighter's Festivalにてタイトル発表 12月02…

ヴァリアブル・ジオ シリーズについてその①

今回は1993年からスタートした格闘ゲーム「ヴァリアブル・ジオ(以下V.G.)」シリーズについてそれぞれの特徴を簡単にまとめてみます。■V.G. -ヴァリアブル・ジオ…PC-9800シリーズ ・1993年7月9日発売 ・おススメ度:2 木村貴宏氏が好きなら是非。記念すべきシリ…

パワーアスリート メガドライブ版での変更点(追記に伴う独立記事化)

パワーアスリート SFC版 MD版の差異SFC版よりやや遅れてリリースされたメガドライブ版パワーアスリートですが変更点が数多くありだいぶプレイ感覚が異なります。以下に体感での相違点を列挙してみたのでご参考までに。なお1人用モードのパスワードはSFC、MD…

超兄貴シリーズについて

1992年12月25日にメサイヤより第1作がリリースされて以来、その特異極まるビジュアルとサウンドのインパクトにより名を上げ、その後いくつもの関連タイトルがリリースされた「超兄貴」シリーズ。今回はその超兄貴シリーズの解説と私的評価を簡単に記載します…

■ザ・マスターズファイター無駄知識■

発売日から割と遊んできたこのゲームについて近年になってまじめに格ゲーとして向き合い始め、対戦を重ねる中で気づいた事を色々書いてあります。■ザ・マスターズファイター無駄知識■※2017・07・28 以下1点を追記キャンセルを用いた連携、連続技についての…

ガチで面白いツクール格ゲー紹介 その①艶ict格ゲー(仮称)体験版

艶ict格ゲー(仮称)(あでぃくとかくげー) 艶ictというHPにて管理人であるDaiさんが開発されているタイトル。昨今良く見るハイスピードなコンボゲーとは違い、比較的シンプルなシステムを採用したゲームで現在体験版をDL可能です。先ずはグラフィックに目が行…

格ゲー雑感(SFC編その1)

今までの格ゲープレイ人生の中で遊んできたゲームについて短めの感想を並べていきます。 SFCオリジナルタイトル編 SFCオリジナルタイトルで割としっかり遊んだ事のあるものについて言及。あくまでも私見なのでご了承ください。 ・バトルタイクーンPCエンジン…

ときめき大戦(同人ソフト 1997 SoftHouseTMK)その③

色々役に立ったり立たなかったりする細かいネタ。 ・クリア特典1キャラクリア→挑発開放2キャラクリア→挑発回数無限開放デフォルトキャラ全員クリア→館林出現コマンド開放館林クリア→SP無限開放 ・追撃ジャンプ遅らせによるエリアルコンボエリアル始動技をヒ…

ときめき大戦(同人ソフト 1997 SoftHouseTMK)その②

キャラ紹介 の続き 朝比奈 某移動速度とダッシュ速度が全キャラ中最速で、更に通常技を前ダッシュでキャンセルし、そこから中下段等の攻めに持ち込める。切り返しに使える必殺技もあり、一度ペースを握れば一気に畳み掛ける事もできる。特殊技6A…真上に腕を…

ときめき大戦(同人ソフト 1997 SoftHouseTMK)

ときめき大戦 同人ゲーム 1997年にSoftHouseTMKよりX68000およびWindows向けにリリースされた同人対戦格闘ゲーム。同人格ゲーといえばQOH!といわれるようになるよりも前の時代から活動していたサークル様の作品で、見た目や操作性はシンプルですが非常に丁…

SFC対戦格闘ゲーム パワーアスリート 豆知識①

■パワーアスリート豆知識■■パワーアスリートのフィールドとライン手前から奥へとシームレスに移動できるが実質5段階になっておりそれぞれ移動下限を手前、移動上限を奥、その間が中央ラインと定義しさらに中央ラインは中央手前側、中央、中央奥側の3段階に…

Dogma2013 覚書  倉田 佐祐理

Dogma2013覚書 第2弾。秋子さんより前に追加されてたけど旧版当時全く使わないまま終わってしまったので今更プレイしなおしているさゆりさんについて。※コマンド、技名の正式版が公開されていないので全て仮称です。 更に言うなら、性能についても主観…

電撃FC 逢坂大河の事 コンボ編

気付いたらほぼサポコンしかやってなかった勢本体のみ・5C>AB3ヒット>236AB>41236BC中央では236ABはフィニッシュ前にスパキャンのこと。画面端では236ABフィニッシュで壁バウンドになるのでフィニッシュ部分をCAでキャンセルする。・5C>AB(2ヒット目)>空中…

電撃FC 逢坂大河の事 必殺技編

大河の必殺技について。・地獄突き・・・236+攻撃 EXのみエクステンドアクション対応。前進しながら連続で突きを繰り出しフィニッシュの突きがヒットすると相手は吹っ飛ぶ。動作中はレバー前後で若干移動できるが、どのみちフィニッシュで大きく相手に突っこん…

電撃FC 逢坂大河の事 通常技編

電撃FCに逢坂大河が追加されたので触ってきました。その感触などしたためる。まずは通常技編・5A早いが短いパンチ。しゃがんでいる相手にも当たる。2Aの発生が遅いため接近戦ではこちらを多用する。・2A発生が遅い代わりにリーチが長い足払い。他キャラの感覚…

電撃FIGHTING CLIMAXのポテンシャルのこと キリト編

いまさらキリト君のポテンシャルについて調べてきたので自分用備忘録としてここに記す。発動条件:1ラウンド中に攻撃を30回ヒットさせる。 ※ラウンド毎にカウントはクリアされる。発動時間:10カウント発動効果:攻撃力20%向上発動条件に関る行動対戦相手本…

電撃FIGHTING CLIMAXのコンボのこと キリト編

最近キリトくんを使い始めたのでキリトの立ち回りとかサポコンとか。サポはブギーポップがメイン、サブがセルティなのだが最近はセルティはご無沙汰。故にブギポさんのみの記載にしていくスタイル。●ブギーポップの性能それぞれの技が癖のある性能を持ってお…

ラッシングビート乱 複製都市(SFC/92年12月22日発売)の簡易紹介

今回の紹介はジャレコからSFC向けに発売されたベルトスクロールアクションゲーム「ラッシングビート乱 複製都市」。同年3月27日に発売された「ラッシングビート」の続編でファイナルファイトの亜流から脱し切れなかった前作から飛躍的な進化を遂げている。キャラ…

ゴーストチェイサー電精のこと おおまかな立ち回りとかそーいうの

今回は共通のシステムと立ち回り方について。ステージ攻略とかはありません。共通システムの細かい部分を適当に説明。・ジャンプ Bボタンまたはレバー+Bボタン垂直、前方ジャンプのほかダッシュジャンプと後方ジャンプがある。後方ジャンプはレバー後>Bボタ…

ゴーストチェイサー電精のこと キャラ紹介3

今回はパワー担当のロボット「ベルヴァ」パワー担当の癖にダッシュが早かったり2段ジャンプできたりと相当使いやすく仕上がっている高性能キャラ。・ベルヴァ上述の通り、パワーキャラで移動速度は遅く、打撃の振りも遅いが移動についてはダッシュが他キャラ…

ゴーストチェイサー電精のこと キャラ紹介2

今回は紅一点のスピードキャラ(のはず)である衣世(いよ)のご紹介。・衣世移動速度に優れるほか、攻撃にモーニングスターのようなハンマー的鈍器を用いるためリーチが長く打撃のリーチにも優れますが、反面攻撃動作が遅い上にコンビネーションが5段構成の…

ゴーストチェイサー電精のこと2 キャラ紹介①

で、今回はキャラ紹介です。・魔塊(マカイ)いわゆるスタンダードタイプ。移動、攻撃速度、必殺技などどれも平均的で使いやすいのだが連続攻撃初段のリーチが非常に短く相手の正面から殴りに行くのは向いていません。オーソドックスな闘い方はできるが、実…

ゴーストチェイサー電精のこと(SFC/94年9月23日発売)

今回取り上げる作品はまた過去の作品となり、1993年に発表されたアーケード用ベルトスクロールアクション「電神魔塊」のアレンジ移植として1994年にSFCで発売されたタイトルです。 ハード性能の制約により・アーケード版で6人だった使用キャラは3人に削減。…